Green~lime~

青を駆けて響く 弦の音が眩しい  
今日も歌う君の 音を撫でているよ
もう少しで溶けてしまいそうな夏空
零れ落ちて来たら 一緒に食べよう

まだ帰りたくない ここに居たいの 叱られたって構わないから
鎮まってく暑さが ただ淋しくて もうひとつだけ歌ってとせがむ

ひとつひとつの場面 全力で掴んでいたいよ 君の中で
口に出せば泣いてしまう程 想いは強く締め付けるの

早摘みのライムの様な2人と潮う(わらう)けど
青さごと今を このままあげたい

もっと側に寄せて 痛いくらい抱いて そんな簡単には砕けないよ
早く、その手で摘んで、君を待っているの そして私をもっと知って

酸っぱくて 酸っぱくて 止まらなくて 気付けば両手を伸ばしている
初めてで最後になってもいい それ位君が大好きだよ

緑色、時々「生意気色」あなたが私を例えた色
緑のライムが染みるようなときめきに打たれ 
想いは強くて 今分かるの、これを恋だと

inserted by FC2 system